第一生命の学資保険を徹底解説!

第一生命の学資保険を徹底解説!

保障で選べる5つのプラン

第一生命の学資保険といえば「Mickey」でしたが、2014年12月に「Mickey」がリニューアルされると同時に「こども応援団」が追加されました。
現在は「Mickey」と「こども応援団」の2商品があります。

 

リニューアル前には返戻率に期待できない部分がありましたが、このリニューアルと「こども応援団」の追加により選べる範囲が広がりました。

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談

 

【メニュー】
1.「こども応援団」「Mickey」基本のしくみ

 

2.「こども応援団 A1型」
   2-1.「A1型」のしくみ
   2-2.「A1型」受取総額と支払割合
   2-3.「A1型」加入年齢と契約条件
   2-4.「A1型」サンプルプラン
   2-5.「A1型」育英年金支払例
   2-6.「A1型」保険料と返戻率
   2-7.「A1型」詳細

 

3.「こども応援団 A2型」
   3-1.「A2型」のしくみ
   3-2.「A2型」受取総額と支払割合
   3-3.「A2型」加入年齢と契約条件
   3-4.「A2型」サンプルプラン
   3-5.「A2型」保険料と返戻率
   3-6.「A2型」詳細

 

4.【契約者の万が一】7大リスクの詳細

 

5.「Mickey B1型」
   5-1.「B1型」のしくみ
   5-2.「B1型」受取総額と支払割合
   5-3.「B1型」加入年齢と契約条件
   5-4.「B1型」サンプルプラン
   5-5.「B1型」保険料と返戻率
   5-6.「B1型」詳細

 

6.「Mickey B2型」
   6-1.「B2型」のしくみ
   6-2.「B2型」受取総額と支払割合
   6-3.「B2型」加入年齢と契約条件
   6-4.「B2型」サンプルプラン
   6-5.「B2型」保険料と返戻率
   6-6.「B2型」詳細

 

7.「Mickey C型」
   7-1.「C型」のしくみ
   7-2.「C型」受取総額と支払割合
   7-3.「C型」加入年齢と契約条件
   7-4.「C型」サンプルプラン
   7-5.「C型」保険料と返戻率
   7-6.「C型」詳細

 

8.第一生命の学資保険「こども応援団」「Mickey」をこう考える

 

1.「こども応援団」・「Mickey」 基本のしくみ

「こども応援団」も「Mickey」も学資金の給付タイミングは同じ設計になっています。
17歳から学資金の支払いが開始される21歳満期タイプと18歳から学資金の支払いが開始される22歳満期タイプの2種類。
支払開始年齢から満期時まで毎年学資金が受け取れます。

 

第一生命「こども応援団」「Mickey」基本のしくみ

 

2.「こども応援団 A1型」

2014年、新たに登場した「こども応援団」は契約者の万が一に幅広く対応した保障型学資保険です。

 

契約者の万が一には保険料の払込が免除され、育英年金も支払われます。
万が一の範囲には、一般的な死亡、高度障害状態以外に三大疾病も加わり7大リスクに備えているんです。
※7大リスク詳細はコチラ

 

2-1.「A1型」のしくみ

 

第一生命「こども応援団」A1型のしくみ

 

「A1型」の大きな特徴は育英年金。
基本設計である18歳(17歳)から受け取れる学資金や死亡給付金、保険料払込免除に加えて育英年金がついてるんです。

 

その他、医療保障を特約としてつけることもできるので、契約者と子ども(被保険者)、どちらも充実した保障を受けられます。

 

2-2.「A1型」受取総額と支払割合

支払割合はとってもわかりやすく、どの給付タイミングも基準保険金額100%が支給されます。

 

保険期間

支払年齢と基準保険金額に対する支払割合

学資金

満期

共済金

17歳

18歳

19歳

20歳

21歳

22歳

21歳

100%

100%

100%

100%

100%

22歳

100%

100%

100%

100%

100%

 

2-3.「A1型」加入年齢と契約条件

契約者の万が一が手厚く保障されるため、基本的に契約者の両親のみが申込可能。
また、両親の加入可能年齢も若干低めになっています。

 

第一生命「こども応援団」A1型 加入年齢と契約条件

 

2-4.「A1型」サンプルプラン

第一生命「こども応援団」A1型 サンプルプラン

 

育英年金のついた「A1型」で返戻率に期待する人はいないと思いますが、もちろん元本割れします。
それでも契約者に対する保障の幅を考えれば、低すぎる返戻率ではないですね。

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談

 

2-5.育英年金支払例

育英年金は魅力的だけど、貯蓄ができないのでは学資保険の意味がない。
と思っている人はたくさんいると思います。

 

起きるかわからない万が一のために元本割れする保険に加入するか否か、悩みますよね。

 

そんな人のためにも育英年金を受け取った場合の一例をご紹介します。
これだけの保障があるから保険料が高くなると納得ですよね。

 

第一生命「こども応援団」A1型 育英年金支払例

 

※契約から120か月目は契約から9件12か月目となるため、育英年金は被保険者の年齢9歳から開始される

 

2-6.「「A1型」保険料と返戻率

元本割れはするものの30歳前後までであれば返戻率が90%近くあり、現実的な範囲といえるでしょう。

 

第一生命「こども応援団」A1型 保険料と返戻率

 

2-7.「A1型」詳細
満期年齢

21歳

22歳

加入年齢

0歳〜10歳

0歳〜6歳

0歳〜10歳

0歳〜7歳

出産前加入

出産予定日の140日前から加入可能

給付年齢

17歳/18歳/19歳/20歳

18歳/19歳/20歳/21歳

満期保険金

21歳

22歳

払込期間

5年/17歳

10年

5年/18歳

10年

契約者年齢

18歳〜55歳

祝金据置

あり

払込免除制度

あり(三大疾病にも適応)

育英年金

あり

死亡保障

契約からの経過月数に応じて給付金あり

学資金支払日

支給年齢の誕生日以降、はじめての契約応当日

医療保障

特約あり

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談

 

3.「こども応援団 A2型」

「こども応援団 A1型」から育英年金がなくなったプランになり、契約者の万が一の保障範囲は変わらず7大リスクになります。

 

3-1.「A2型」のしくみ

第一生命「こども応援団」A2型のしくみ

 

「A2型」は契約者の万が一に適用される範囲が広いことを除けば、現在主流となっている学資保険のしくみになります。

 

3-2.「A2型」受取総額と支払割合

「A1型」同様にすべて均等100%の支払割合のため、わかりやすいですね。

 

保険期間

支払年齢と基準保険金額に対する支払割合

学資金

満期

共済金

17歳

18歳

19歳

20歳

21歳

22歳

21歳

100%

100%

100%

100%

100%

22歳

100%

100%

100%

100%

100%

 

3-3.「A2型」加入年齢と契約条件

被保険者である子どもの年齢制限は「A1型」と同じですが、育英年金がない分、契約者の加入可能年齢が10歳上の65歳まで。
但し、「A1型」同様に被保険者の両親のみが加入可能です。

 

第一生命「こども応援団」A2型 加入年齢と契約条件

 

3-4.「A2型」サンプルプラン

第一生命「こども応援団」A2型 サンプルプラン

 

「A1型」と比較して育英年金が除かれただけですが、返戻率が100%を超え貯蓄も可能な学資保険になります。
そのうえ、契約者の万が一は「A1型」と変わらず7大リスクを保障してくれるので安心ですね。

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談


3-5.「A2型」保険料と返戻率

契約者年齢が40歳になると支払保険料の総額とほぼ同額の受取総額になりますが、35歳くらいまでであれば現実的な範囲といえます。中堅クラスの学資保険でもプランによってはこれ位の返戻率の場合が多々ある中、契約者の7大リスクに備えられる分だけプラスと考えられます。

 

第一生命「こども応援団」A2型 保険料と返戻率

 

3-6.「A2型」詳細
満期年齢

21歳

22歳

加入年齢

0歳〜10歳

0歳〜6歳

0歳〜10歳

0歳〜7歳

出産前加入

出産予定日の140日前から加入可能

給付年齢

17歳/18歳/19歳/20歳

18歳/19歳/20歳/21歳

満期保険金

21歳

22歳

払込期間

5年/17歳

10年

5年/18歳

10年

契約者年齢

18歳〜65歳

祝金据置

あり

払込免除制度

あり(三大疾病にも適応)

育英年金

なし

死亡保障

契約からの経過月数に応じて給付金あり

学資金支払日

支給年齢の誕生日以降、はじめての契約応当日

医療保障

特約あり

 

4.【契約者の万が一】7大リスクの詳細

契約者の保障が適用される範囲の7大リスク。
名称だけ並べると簡単ですが、それぞれにきちんとした条件があります。
気になる場合は、下記を参考に確認してくださいね。

 

リスク1:所定のがん

生まれて初めて「所定のがん」にかかり、医師による診断確定されたとき
※非浸潤がん大腸の粘膜がん等を含む、上皮内がんは対象外

 

リスク2:急性心筋梗塞

急性心筋梗塞発病から60日以上、労働制限が必要な状態が継続した、と医師に診断されたとき

 

リスク3:脳卒中

脳卒中発病から60日以上、他覚的な神経学的後遺症が継続した、と医師に診断されたとき

 

リスク4:所定の要介護状態(病気・ケガ問わず)

下記どちらかの要介護状態の基準に該当したとき

 

@公的介護保険の認定基準
公的介護保険で要介護2以上と認定

 

A第一生命独自基準
第一生命が独自に定める要介護状態が180日間継続したとき(公的介護保険2以上に相当)

 

【第一生命独自基準の例】
契約者年齢:35歳
原因:脳卒中or交通事故
期間:180日間継続
症状:下記1〜3すべてに該当
1:5メートル以上の歩行に杖が必要
2:入浴時の浴槽の出入りに手を貸してもらう必要がある(部分的要介護)
3:トイレで用を足す際、便器の周囲などを汚してしまう(全面的要介護)

 

リスク5:所定の身体障害状態(病気・ケガ問わず)

  • 呼吸器の機能に著しい障害を永久に残し、酸素療法を受けたもの
  • 恒久的心臓ペースメーカーを装着したもの
  • 心臓に人工弁を置換したもの
  • 肝臓の機能に著しい傷害を永久に残したもの、または肝移植を受けたもの
  • ぼうこうを全摘出し、かつ、人口ぼうこうを造設したもの
  • 直腸を切断し、かつ、人口肛門を増設したもの
  • 両耳の聴力を全く永久に失ったもの
  • 1上肢による状態
  • 手関節以上で失ったもの
  • 運動機能を全く永久に失ったもの
  • 3大関節中の2関節の用を全く永久に失ったもの
  • 1下肢による状態
  • 足関節以上で失ったもの
  • 運動機能を全く永久に失ったもの
  • 3大関節中の2関節の用を全く永久に失ったもの

 

【不慮の事故による傷害を原因とした状態】

  • 1眼の視力を全く永久に失ったもの
  • 脊柱に著しい奇形、または、著しい運動障害を永久に残すもの
  • 1手による状態
  • 5手指を失ったもの
  • 第1指(母指)および、第2指(示指)を含んで4指を失ったもの
  • 10手指の用を全く永久に失ったもの
  • 10足指を失ったもの

 

リスク6:所定の高度障害状態(病気・ケガ問わず)

例として

  • 両眼の視力を全く永久に失ったもの
  • 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
  • 中枢神経系、精神または胸腹部臓器に著しい傷害を残し、終身脛に介護を要するもの

 

リスク7:死亡

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談

 

5.「Mickey B1型」

基本を「こども応援団」と同じにした「Mickey」。
「こども応援団」との大きな違いは契約者の万が一に適用される範囲です。
「Mickey」では契約者の万が一を一般的な死亡と高度障害状態に限っています。

 

そのため「こども応援団」と比較すると手頃な保険料となり、返戻率もアップします。

 

5-1.「B1型」のしくみ

第一生命「Mickey」B1型のしくみ

 

契約者の万が一に対し、保険料払込免除保障と育英年金が受けられる充実プランになっています。
「こども応援団」と比較して契約者に対する保障が狭くなる分、保険料が安く抑えられますので、その差額を子どもの医療特約に充てることも検討できますね。

 

5-2.「B1型」受取総額と支払割合

「こども応援団」と変わらずすべて均等100%の支払割合になっています。

 

保険期間

支払年齢と基準保険金額に対する支払割合

学資金

満期

共済金

17歳

18歳

19歳

20歳

21歳

22歳

21歳

100%

100%

100%

100%

100%

22歳

100%

100%

100%

100%

100%

 

5-3.「B1型」加入年齢と契約条件

「こども応援団 A1型」と同じ条件で、契約者は55歳までの両親のみ、健康告知が必要です。

 

第一生命「Mickey」B1型 加入年齢と契約条件

 

5-4.「B1型」サンプルプラン

第一生命「Mickey」B1型 サンプルプラン

 

「こども応援団 A1型」と比較すると保険料が月額1,212円ほど安くなり、保険料払込総額にすると261,792円の差額になります。
その差額はそのまま返戻率に返り、この「B1型」では育英年金がついて96.0%の返戻率と納得できる範囲ではないでしょうか。

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談


5-5.「B1型」保険料と返戻率

第一生命「Mickey」B1型 保険料と返戻率

 

育英年金により元本割れはしているものの、多くの人が毎月の学資保険予算としている1万円〜1万5千円の幅に収まる保険料は魅力です。

 

5-6.「B1型」詳細
満期年齢

21歳

22歳

加入年齢

0歳〜10歳

0歳〜6歳

0歳〜10歳

0歳〜7歳

出産前加入

出産予定日の140日前から加入可能

給付年齢

17歳/18歳/19歳/20歳

18歳/19歳/20歳/21歳

満期保険金

21歳

22歳

払込期間

5年/17歳

10年

5年/18歳

10年

契約者年齢

18歳〜55歳

祝金据置

あり

払込免除制度

付帯

育英年金

あり

死亡保障

契約からの経過月数に応じて給付金あり

学資金支払日

支給年齢の誕生日以降、はじめての契約応当日

医療保障

特約あり

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談

 

6.「Mickey B2型」

第一生命の学資保険の中では一番ポピュラーなプランとなる「Mickey B2型」。
必要最低限の保障をつけた貯蓄型よりの学資保険です。

 

6-1.「B2型」のしくみ

第一生命「Mickey」B2型のしくみ

 

貯蓄をメインにした「B2型」は、契約者の保障として保険料払込免除を、被保険者である子どもの保障として死亡保障をつけています。医療特約を付けて保障型にすることもできますし、この基本プランのままで貯蓄型学資保険として活用することもできます。

 

6-2.「B2型」受取総額と支払割合

全年齢の支払割合を基準保険金額の100%としています。
「こども応援団」や「Mickey B1型」と変わりません。

 

保険期間

支払年齢と基準保険金額に対する支払割合

学資金

満期

共済金

17歳

18歳

19歳

20歳

21歳

22歳

21歳

100%

100%

100%

100%

100%

22歳

100%

100%

100%

100%

100%

 

6-3.「B2型」加入年齢と契約条件

育英年金がないため契約者の加入年齢が65歳までと広くなっています。

 

第一生命「Mickey」B2型 加入年齢と契約条件

 

6-4.「B2型」サンプルプラン

第一生命「Mickey」B2型 サンプルプラン

 

大きな保障もなく、契約者の万が一も一般的な範囲のわりに返戻率が低いことが気になります。
第一生命の学資保険として一番バランスの良い貯蓄向きタイプの「B2型」なので、もう少し返戻率に力を入れてほしいところですね。

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談


6-5.「B2型」保険料と返戻率

契約者の年齢が高ければ高いほど「こども応援団 A2型」の返戻率と差が大きくなります。
25歳の場合、1%ほどしか差がないのに対し、40歳の場合は4%の差になっています。
この程度の差であれば保障範囲の広い「こども応援団 A1型」を選びたくなりますね。

 

第一生命「Mickey」B2型 保険料と返戻率

 

6-6.「B2型」詳細
満期年齢

21歳

22歳

加入年齢

0歳〜10歳

0歳〜6歳

0歳〜10歳

0歳〜7歳

出産前加入

出産予定日の140日前から加入可能

給付年齢

17歳/18歳/19歳/20歳

18歳/19歳/20歳/21歳

満期保険金

21歳

22歳

払込期間

5年/17歳

10年

5年/18歳

10年

契約者年齢

18歳〜65歳

祝金据置

あり

払込免除制度

付帯

育英年金

付帯

死亡保障

契約からの経過月数に応じて給付金あり

学資金支払日

支給年齢の誕生日以降、はじめての契約応当日

医療保障

特約あり

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談

 

7.「Mickey C型」

契約者に対する保障を一切なくした貯蓄のみに特化した「Mickey C型」。
このプランの最大の利点は両親以外に祖父母でも契約でき、健康告知がないことです。

 

但し、保険料払込免除がついていないため、保険料の払込期間終了まできちんと保険料を払いきることが前提になります。

 

7-1.「Mickey C型」のしくみ

第一生命「Mickey」C型のしくみ

 

契約時に医療特約を付けない限り、保障はなく保険料を純粋に貯蓄して学資金として受け取ることになります。
死亡保障はあるものの支払った保険料相当額の金額が給付されるだけなので、保障といえるほど手厚い物ではありません。

 

7-2.「C型」受取総額と支払割合

保障はありませんが、基準保険金額に対する支払割合はその他のプランとまったく同じです。

 

保険期間

支払年齢と基準保険金額に対する支払割合

学資金

満期

共済金

17歳

18歳

19歳

20歳

21歳

22歳

21歳

100%

100%

100%

100%

100%

22歳

100%

100%

100%

100%

100%

 

7-3.「C型」加入年齢と契約条件

保障がないだけあって契約者年齢の幅が広く、条件もゆるくなっています。

 

契約者が両親に限られていない部分は孫のために貯蓄をしたい祖父母にとって嬉しいポイントになります。
また、祖父母だけでなく健康告知がないため健康面に心配がある人でも気軽に申し込めます。

 

第一生命「Mickey」C型 加入年齢と契約条件

 

7-4.「C型」サンプルプラン

第一生命「Mickey」C型 サンプルプラン

 

何も保障がないのにもかかわらず「B2型」とほぼかわらない返戻率となり、かなり残念な学資保険になっています。
健康面に不安がある場合などは活用できますが、他社の学資保険を視野に入れて考えた場合は違う結果になるでしょう。

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談


7-5.「C型」保険料と返戻率

保障がなく加入者の年齢制限もないに等しい条件になっていることから、全年齢共通の返戻率になっています。
第一生命の中では一番高い返戻率ですが、保障がなくこの返戻率となると他社の学資保険を検討した方がよいでしょう。

 

第一生命「Mickey」C型 保険料と返戻率

 

7-6.「C型」詳細
満期年齢

21歳

22歳

加入年齢

0歳〜10歳

0歳〜6歳

0歳〜10歳

0歳〜7歳

出産前加入

出産予定日の140日前から加入可能

給付年齢

17歳/18歳/19歳/20歳

18歳/19歳/20歳/21歳

満期保険金

21歳

22歳

払込期間

5年/17歳

10年

5年/18歳

10年

契約者年齢

18歳〜99歳

祝金据置

あり

払込免除制度

なし

育英年金

なし

死亡保障

契約からの経過月数に応じて給付金あり

学資金支払日

支給年齢の誕生日以降、はじめての契約応当日

医療保障

特約あり

 

8.第一生命の学資保険「こども応援団」「Mickey」をこう考える

「こども応援団」「Mickey」合わせて5つのプランから自分好みのプランを選択できる第一生命の学資保険。
やはり魅力は、日本の死亡順位ワースト3を占める三大疾病が契約者の万が一に加わっていることです。

 

しかし、学資保険の良し悪しを決めるとも言われる返戻率にインパクトが足りないのが残念。
今や元本割れしないことが当たり前の学資保険で、100%すれすれの返戻率では魅力不足。
5年払込などの短期払込を選択することで返戻率アップを狙うことはできるでしょう。

 

第一生命の学資保険を選ぶのであれば7大リスクに対応sひた「こども応援団」を選ぶことをおすすめします。

 

第一生命の学資保険は保険のビュッフェに相談