1. TOP
  2. 商品別学資保険一覧
  3. 三井住友海上あいおい生命の学資保険を徹底解説!

三井住友海上あいおい生命の学資保険を徹底解説!

 2018/01/13 商品別学資保険一覧   5,958 Views
三井住友海上あいおい生命

もっともわかりやすい典型的な保障型学資保険。保険料払込免除に医療保障や育英年金、死亡保険金までついた完全保障型の三井住友海上あいおい生命の学資保険「&LIFEこども保険」。

医療特約も入院、手術、通院と豊富に揃えているので、保障型を望む人にはうれしい設計になっています。

豊富で手厚い保障がある分、返戻率に期待できる学資保険ではないことも忘れないようにしてくださいね。

まずは無料で「三井住友海上あいおい生命」の学資保険を資料請求したいという方には「保険市場」がおすすめです。

「保険市場」で一括資料請求する(無料)
対象商品:三井住友海上あいおい生命・明治安田生命・フコク生命・アフラック・住友生命

返戻率の高い「ソニー生命」の学資保険は以下から資料請求可能です↓↓↓

「&LIFEこども保険 Ⅰ型」

小学校から大学まで各入学時期に祝金を受け取ることができる保障が充実した学資保険。

「&LIFEこども保険」を象徴するような手厚い保障が盛りだくさんのメインプランです。

「Ⅰ型」のしくみ

「Ⅰ型」は養育年金が標準付帯されているほか、災害入院給付金、疾病入院給付金、手術給付金、災害通院給付金を含む医療保障を特約でつけることもできます。

主契約には死亡保障もついており、契約期間に応じた割合で最大200万円の死亡給付金が支払われます。

「Ⅰ型」加入年齢と基本保険金額に対する支払割合

低年齢からの祝金があるため加入年齢によって祝金支払開始年齢が異なります。

基準保険金額は50万、100万、200万、300万から選べます。教育資金や保障として必要な額を計算して契約し、足りない教育資金については別途貯蓄する手もありますね。

「Ⅰ型」サンプルプラン

主契約にこども医療特約をつけた保障が豪華なサンプルプランです。

そもそも「&LIFEこども保険」に貯蓄性を求めるのは間違えで、最大限に活用するのであればこのサンプルプランのように保障を充実させることでしょう。

養育年金がつけば元本割れは当然ですが、万が一が起きた時には大きな安心を受け取ることができます。

養育年金受取例

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」T型 養育年金受取例

保険料が高くなっても、返戻率が低くても未だ求める人が多い養育年金。

実際に万が一が起きないことが一番ですが、万が一が起きた場合の受取例をみると納得の保障内容です。

養育年金そのものは契約者に万が一が起きた場合、その後毎年一定額の年金を受け取ることができるという保障。

しかし、養育年金の魅力はそれだけではありません・

まず第一に、万が一が起きた場合は保険料の払込免除が適用されます。

そして更に、その後の祝金も予定通り受け取ることができるんです。

万が一が起きた場合の保障が3つ重なることで大きな保障に変わるんですね。

保険料の支払いがなく、毎年一定額の年金を受け取りながら、各学校の入学タイミングで祝金を受け取ることができる。

それが保障型の大きな魅力といえるでしょう。

「Ⅰ型」保険料と返戻率

&LIFEこども保険の中でも「Ⅰ型」は保障力が高いため、返戻率が低くなることは誰もが理解していることと思います。

契被保険者(子ども)が0歳~11歳まで契約可能な保険ではありますが、子どもの加入年齢が1つ上がるだけでも表のように返戻率がけっこう低くなってしまいます。契約者40歳、被保険者1歳になるとギリギリ60%程度と学資保険に加入する意味がなくなってきてしまいますね。

これであれば個人年金保険や低解約返戻型終身保険と医療保険のダブル契約など別の方法を検討した方がよさそうです。

「Ⅰ型」詳細

「&LIFEこども保険 Ⅱ型」

「Ⅰ型」の養育年金をなくしたプランで、祝金の受取時期はまったく同じ設計の「Ⅱ型」

保障が少なくなった分、多少返戻率が上がっています。

「Ⅱ型」のしくみ

養育年金がない分、保険料が安くなり返戻率は上がりますが、医療保障を付けていますのでやはり元本割れします。

型に限らず、返戻率を重視するのであれば他社の学資保険を検討することをおすすめします。

「Ⅱ型」加入年齢と基本保険金額に対する支払割合

「Ⅱ型」はあまり積極的に広告されていないこともあり、情報量が少ないですが、基本的な部分は「Ⅰ型」と同じです。

そのため支払割合も同じになっています。

「Ⅱ型」サンプルプラン

「Ⅱ型」の養育年金のみをなくしたプランになるため、返戻率が多少上がります。

「Ⅱ型」保険料と返戻率

「Ⅱ型」詳細

保険料支払・払込方法

支払方法問わず、クレジットカードが利用できるのは利点です。

毎月支払う金額が大きくなくても、長期的に支払続ける場合はポイントが付与されるクレジットカードを利用するとお得ですね。

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」 保険料支払・払込方法

祝金・満期保険金の受け取り時期

「&LIFEこども保険」では祝金と満期保険金で受取時期が異なります。

祝金はどの年齢の場合も各学校入学前2月1日に受け取れるように、対して満期保険金は18歳になった直後の契約応当日に受け取ることができます。

そのため満期保険金は子どもの誕生日と契約日の組み合わせによって大学入学後の受取になる可能性があります。

最近では、その対策として受取時期を17歳、18歳から選択できるようにしている学資保険も多数ありますが、「&LIFEこども保険」にはそのような選択肢はありません。

15歳祝金受取時期

規定支払年齢を迎えた直後の2月1日に祝金が支払われます。。

15歳の祝金であれば誕生日を迎える2か月前にあたる14歳10か月を迎えた直後の2月1日ということですね。

下表の黄色いラインが支払日になり、記載の年齢は実際に祝金が支払われる年齢です。

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」祝金の受取時期

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」祝金の受取時期

規定支払年齢

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」規定支払年齢

満期保険金受取時期

満期保険金は子どもが18歳になった直後の契約応当日に支払われます。

4月生まれでは18歳になる月にはすでに大学に入学していることになるため、大学入学前に受け取ることはできません。

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」満期保険金の受取時期

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」満期保険金の受取時期

死亡保障

主契約には死亡保障もついています。

一般的に学資保険の死亡保障は払込保険料相当額の給付金であることが多く、保障というよりも払戻金と言わざるを得ません。

&LIFEこども保険の場合、払戻金とは異なり死亡時の保障といえる金額が給付されます。

死亡給付金額一覧

基本保険契約が100万円の場合の死亡保険金額になり、基本保険金額を200万円に設定した場合には単純に倍額となります。

三井住友海上あいおい生命「&LIFEこども保険」死亡保障金額

三井住友海上あいおい生命の「&LIFEこども保険」をこう考える

まず第一に、貯蓄性を重視する人は加入してはいけない学資保険です。

繰り返しますが、&LIFEこども保険の魅力は保障力です。

「Ⅰ型」に標準付帯されている養育年金、死亡保障付の医療保障など保障を求める人にとっては充実した内容ですね。

学資保険の医療保障はその適用範囲が狭いことが多いですが、「&LIFEこども保険」の医療保障は入院、手術、ケガによる通院など幅広くカバーしてくれるので医療保険に近いイメージを持って良いでしょう。

但し、手厚い保障が故に返戻率が低くなりますので、学資保険本来の教育資金の貯蓄はできないに等しくなります。

「&LIFEこども保険」に加入する場合は、教育資金を別に貯蓄する必要があるでしょう

\ SNSでシェアしよう! /

学資保険まるわかり辞典の注目記事を受け取ろう

三井住友海上あいおい生命

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

学資保険まるわかり辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」を徹底解説!

  • アフラック「夢みるこどもの学資保険」を徹底解説!

  • 明治安田生命の学資保険「つみたて学資」を徹底解説!

  • 住友生命の学資保険「こどもすくすく保険」を徹底解説!

  • みどり生命の学資保険「みどりのこども保険」を徹底解説!

  • JA共済の学資保険を徹底解説!